合同練習したよ!

「歩く!・走る!」 カムイ君と合同練習をしました 🙂 

カム君と練習

カム君と練習

宗北龍もひとりで練習するだけだと
まわりに人やワンズが多いとバタバタしてしまうので、
みなさんにお声掛けをさせていただいて
合同練習にお付き合いいただきました<m(__)m>

とは言っても私では、宗の事は少しは分かっても、
カムイ君の事は「指導」するだけの知識はないので、
宗北龍が普段レッスンを受けているドッグトレーナーの先生にお願いして、
2頭を見て頂きました。
ミュージックモーションの笹倉先生です。

笹倉先生とカムイ君

笹倉先生とカムイ君

なるべく、展覧会の雰囲気を再現!!
それでもまだ不安な母さんは、
キャナダなりゅう君ご夫妻にもお願いして、
ギャラリー役をしていただきました。

梵ちゃんとりゅう君

梵ちゃんとりゅう君


※キャナダなりゅう君パパとお呼びするにご自身が強くご辞退(拒否)されるのでこれからは「りゅう君パパ」だけにいたします(笑)

カムイ君の今の状態、好きな食べ物等々
まずは現状把握のためのお話と歩き方の確認。

カム君と宗

カム君と宗

宗北龍の事はよくご存じな先生。
宗は人が沢山いても集中できるか確認のために
ボールに乗って待っていました。

それぞれ(ワンズ)が意識しながらも集中力を持って歩ける様に!

気になるな・・・

気になるな・・・

昨日は、真夏の様な日差し。暑さに配慮して午前中の時間に設定しましたが、
一番バテたのは、ワンズではなくハンドラー二人でした(汗)

ちょっとしたポイントを意識するだけで
カムイ君物凄く上手く歩ける様になりました!!!

カム君凄い!

カム君凄い!

カム君コツをつかむのが早い!
すぐに綺麗に歩ける様になりました!(^^)!

笹倉先生のトレーニングは
ワンズの脳トレと
私たちへの「ヒューマントレーニング」!
飼い主の心の持ち方がリードを通してワンズに伝わる。

きちんとワンズと向き合い、褒めるべき時に褒めてワンズの良い所を引き出す。
そして、時に凛として私たちの思いを伝える。
「感じる・考えるワンズ」になれる事が大切だといつも感じます。

走る!

走る!

速歩の練習!

息が上がり、汗だくなのは完全に私たちハンドラー。。。

「困ったものだ・・・」と
カムイ君と宗がつぶやいているのが聞こえます。。。

レッスン終了後も笹倉先生も梵ちゃんと触れ合い!
私たちのちょっとした疑問にも答えてくださいました。

先生ありがとうございました<m(__)m>

レッスン終了後は、ワンズもOKのカフェでゆっくり!の予定でしたが、
シルバーウィーク イベント開催でレストランはお休みとの事。

いろいろ考えた末、近くの公園で、お弁当ランチ&おしゃべり

梵ちゃん

梵ちゃん

まだ7か月の梵ちゃん。とても落ち着いています。
りゅう君パパの言う事がきちんと聞けて、離れた場所での待ても完璧!

話に花が咲き、ふと見ると日がもう沈みかけてきました。
我が町はこの時間になると急に気温が下がってきます。。。
みなさんとお別れする頃には肌寒くなっていました。

歩く練習にかこつけて皆さんとのおしゃべりを満喫した母さんでした 🙂 

ご協力いただきましてみなさん本当にありがとうございました<m(__)m>

 

コメント

  1. 昨日はお疲れさまでした&ありがとうございました(*^_^*)☆
    ボールに乗ったままを維持してる宗くんに、ホント!感動しました!!!
    あれはホントにスゴイ!!と思います!!
    レッスンも☆ ホクママさんと宗くんが良いお手本をしてくださったおかげで、
    主人もすっごくわかりやすかったそうです(*^_^*)
    もちろんカムイもですが、主人の方がもっともっと練習しなきゃ!って感じでした(^_^;)
    ところで。
    もう、ただの「りゅう君パパ」とお呼びすることにされたのですね~…。
    なんだか とっっっても寂しい気がするのは、なぜでしょうか?! なんちゃって☆(笑)
    この日はホクママさんやキャナダさんにも、色んなお話を聞かせて頂けて、
    とってもお勉強になり、充実の一日を過ごせた 我が家でした☆
    ありがとうございました(*^▽^*)♪♪

    • hokumama より:

      カムイママ

      こんばんわ(#^.^#)暑かったですね。真夏の様な感じでした。パパ本当にお疲れ様でした。
      カム君とっても上手に歩くようになりましたね。後は少しずつカム君とパパに染み込ませてくださいませ(#^.^#)

      なんて偉そうなこと言ってますが、まだまだ宗も勝手に歩きます。

      お互いがんばりましょうね!(^^)!

      「キャナダ」の方が呼びやすいのですがね・・・・なにせ本人が。。。嫌がりますでしょ!!
      まぁまた「キャナダ」に戻る日も近いかもしれません!!

  2. まりも より:

    先週はありがとうございました。
    展覧会合同練習、お疲れ様でした。
    ギャラリーもみえる練習とは・・・本格的ですね。
    間もなく展覧会シーズンが始まりますね。
    ご活躍楽しみにしています。

    • hokumama より:

      まりもさん

      こちらこそありがとうございました!(^^)!

      合同練習!!したんです!!

      気温が上がって行ったので、ワンズもですが、私たちの方がまいってしまいました。。。

      またよろしくお願いいたします

  3. 華と市のかあちゃん より:

    宗くん、ここでもボールにのってましたねぇ。
    外でも 他のことに気がそれず この姿で維持できるなんて
    お利口さんです。宗くん。

    合同練習 お疲れさまでした。充実した時間となったようですね。
    宗くん・カムイくん。応援してます(^o^)/。

    • hokumama より:

      華と市のかあちゃん

      こんばんわありがとうございます。

      カム君と練習すると、本番に少しは近い感じになるので助かります。

      宗は今になって毛が抜けています。。。あぁぁぁ本部展には被毛は間に合いそうにありません。。

      ここはオリンピック精神で頑張ってきます!(^^)!

  4. りゅうの飼い主 より:

    先日は、歩様訓練を見学させていただきありがとうございました。
    とても勉強になりました。
    宗君は、さすが仔犬の頃からトレーニングを積み重ねて来ただけあって、堂々たるものでしたね。
    宗君のマネして、梵にバランスボールを教えてみようと思います。
    そして初トレーニングにもかかわらず、炎天下の中、黒胡麻のカムイ君もバテる様子も見せずにきれいな歩様を見せてくれたのも驚きでした。
    カムイ君、本番に強いタイプですかね?

    ただ、一つだけ難をいえば、宗パパさんもカムイパパさんも、奥方に甘過ぎるところですね。
    もっともっと厳しく、時にはヴァイオレンスさを見せてくれないと、うちの相方が羨ましがって困りますから。

    • hokumama より:

      りゅうの飼い主様

      こんばんわ(#^.^#)先日はギャラリーをお願いし本当にありがとうございました

      その後の、トークタイムは楽しさ満載!!我が家の甘い夫もとても楽しんでおりました!

      いえいえそんなに甘々ではございません。。。割と私がついてゆくタイプでございます!!ヴァイオレンスはあまり皆様の前ではお見せできませんが、家ではそのような事も??あるかな??

      楽しい時間はすぐに過ぎてしまいました。夕食もご一緒できればよかったです。またどうぞよろしくお願いいたします

  5. フーカママ より:

    展覧会の合同練習、お疲れ様です。
    皆さん熱心に練習されて凄い!!
    他の犬や飼い主さんと色々と情報交換も大切ですね。
    犬も人間も社会勉強ですね。

    宗君、落ち着いてきたんじゃないですか?
    繰り返し訓練(勉強)がやっぱり大切なのですね。
    これから秋の展覧会シーズン、頑張ってくださいね。

    • hokumama より:

      フーカママ
      こんばんわ

      それが、やはりトレーナーの先生がいると宗もわかるのか、私たちの気持ちが違うのか、宗はいい子になります。。。。

      家ではだいぶ落ち着いてきましたが、警戒心はまだまだ強いですし、違った場面での警戒心が強くなってきています。

      お会いした時に触っていただけるかな??

      展覧会は近づくにつれ、私の方が怖さが出てきています。。ちゃんと歩けるかな??

  6. りゅうの飼い主 より:

    あ、言い忘れましたが、このたびの内容、教え方を拝見させていただき、素晴らしい先生だと感じました。
    バランスボールはいつでもどこでもというのは難しいですが、反省台は散歩コースにあるものすべて、工夫次第で利用できます。せっかく好奇心旺盛な若い犬なのですから、楽しみながら難易度を上げていくと、驚くほどのことまでできるようになりますよ。
    意味のないお茶目な芸のように感じる人が多いとは思いますが、犬の集中力、忍耐力、平常心を養う上で最高の訓練です。
    オビや、反省台、バランスボールに限らず、芸というのは本来、見えている部分だけで善し悪しを判断するものではなく、それをさせることによって得られる知能と理性の発達に利点があります。

    がんばって続けていれば、宗君の警戒心も落ち着いてくると思いますよ。
    そう信じて、僕もバカぼんのトレーニングに励んでいます。

    と、えらそうなことを言いましたが・・・
    ぼんで上手く行かなかった場合、前言撤回して謝罪いたします。

    • hokumama より:

      りゅうの飼い主さま

      宗の先生の事はみなさんに伝えるのが難しい感じがしてあまりブログに書きませんでした。実際に見て頂かないとただ「芸」を教えているように見えてしまうのです。

      りゅうパパがそのように評価してくださり大変嬉しく感じています。

      おっしゃるようにこのトレーニングを飼い主も根気よく続けることが大事だと思っています。
      なにしろ怠け者の飼い主ですので、そのあたりが問題です。。。

  7. yumin より:

    展覧会に向けて練習会にも熱が入りますね。
    炎天下での練習会、お疲れ様でした。

    ところで、バランスボールが出てきていましたね。
    バランスボールが訓練とどのような関係があるのか
    よろしければ少し教えていただけないでしょうか?
    我家にもバランスボールがあるので興味があります。

    • hokumama より:

      yuminさん
      こんばんわ(#^.^#)

      ちょっと前置きです。
      北斗&宗の先生は「それぞれの犬の性格を見て、犬が考え、行動する。その方法は様々」と言うような訓練方法です。
      たまには厳しい事もありますよ。
      バランスボールは北斗の時にもありましたが、その個体によって目的が違っているように思います。

      1)北斗の時は、服従訓練の一環として。
      2)宗は、色々な場面でも冷静にいられる訓練。
      かな???

      私自身も難しい所があるのでしっかり理解できているか。。不安です。キャナダ改めりゅうの飼い主様の方が詳しく論理的にご説明いただけるように思います。

      やり方としては、(まず北斗君にはもういらないように感じます。)一回コマンドをだしたら犬の意思でバランスボールから降りる事はさせない。これが第一条件です。

      このバランスボールを使いこれから服従訓練と知育訓練が並行して行われると思います。

      まずは、乗っているだけ。だいたい20ぐらいは乗っています。次に動きを出してきています
      明日がまたレッスンですので、次のステップに行くか、違うメニューになるか??

      訓練にも色々なやり方がありますから面白いですね(#^.^#)

  8. りゅうの飼い主 より:

    コメント、気づかなくてすみません。
    バランスボールってどこの家にもあるんですね(笑)
    僕も宗君の先生ご自身ではありませんのであくまで想像ですが、

    バランスボールに限らず、台などの上に乗せる(宗君の反省台など)というのは、ヨーロッパや欧米では、当たり前のように行なわれている初期訓練です。
    まず、気が散る要素を取り除くという利点があります。台の上からでは、地面の匂いを嗅ぐこともできませんし、狭いのでウロウロすることもできません。他にやることがないので、飼い主に集中しやすくなります。最初は必ずリードをつけた状態で、一度乗せたら指示があるまで下りさせませんから、義務感も養われます。動きにくい場所ですから、地面で待てを教えるよりも、ずっと早く覚えます。

    そして病院の診察台でも同じですが、さして高い台ではなくとも、載り馴れないモノに乗るというのは、犬にとって不安感があります。落ちないようにバランスを保とうと、かなりの集中力が働きます。
    極端な例ですが、攻撃性の強い犬でも落ちたら死ぬほどの高い台の上に乗せられていれば、目の前を他犬が通ってもケンカを売るどころではなくなります。さして高い台ではなくとも、地面にいる時のようにダッシュができませんから、ある程度の自制心が働きます。

    そのうち、台に載ることに馴れてくれば、不安だったことを克服したという自信、乗っていれば褒められるという喜びが芽生えます。
    室内でできるようになれば庭で、庭でできるようになれば散歩コースで、次は犬や人の多い環境でと、徐々に環境や乗る台のサイズの難易度を上げていきます。他の人や犬がいても我慢して乗り続けていられれば、平常心や安心感(警戒しなくとも何も起こらない)も培われます。

    バランスボールは、それの進化系だと思います。
    ボールは平面な台より不安定ですから、バランスを保つためにはもっと集中力が必要です。
    命令で乗っているので、犬の頭の中は、「乗っていなければならない。」義務感と、バランスを保つことだけに集中されます。犬というのは(特に日本犬は)面白いもので、突然難易度の高いことに挑戦させて失敗すると二度とやらなくなったりしますが、少しずつハードルを上げると、嬉々としてさらなる難易度の高いものに挑戦しようとします。

    宗君の場合は、これも馴れて前脚を乗せた状態で動くこともできるようなので、指示に従う集中力が非常に高まっているのだと思います。おそらく今後、玉転がしや玉乗りなど、もっと難易度の高いことに挑戦していくのだと思いますが、それらを続けているうちに、自然に飼い主への集中力や忠誠心、自分への自信、平常心などが養われて行きます。

    これほど多くのメリットが養われると同時に、愛らしい芸が一つ完成するのですから、一石二鳥ではないでしょうか。

    • hokumama より:

      りゅうの飼い主様

      丁寧な解説ありがとうございました(#^.^#)
      私は、北斗の時から、ミュージックモーションの笹倉先生の指導を受けていますが、トレーニングの内容を上手く伝える事ができませんでした。

      さすが!!キャナダ!!凄くわかりやすかったです。たぶんキャナダが書いていただいた事が笹倉先生も考えていらっしゃる事だと思います。

      先日、宗が「屋外で歯を見せるのを嫌がった」ため、先日はそのレッスンをいたしました。

      またゆっくりお話いたしますが、
      「こんなやり方もあるのだな・・・」と改めて感じました。

      その折、先生のレッスンの内容の話になったのですが、やはり固体を見て、今までの訓練の様子を見て何をするかを考えて居られるようです。

      笹倉先生のレッスンを受けてきた宗がするレッスンをいきなりレッスンを受けていないわんこにしてもすぐに受け入れるかそれは難しいことだとおっしゃっていました。

      これからもよろしくお願いいたします(#^.^#)

  9. yumin より:

    りゅうの飼主さま、ご無沙汰しています。

    なるほど、
    たかがバランスボール、されどバランスボール、奥が深いですね。
    最初はどうして宗君がバランスボールに乗っかっているのかわかりませんでしたが、
    そういうことだったのですね。
    北斗の行ったスクールでは反省台のようなものはありませんでした。
    でも「待て」の訓練はしたのでスクールから戻った後も私たちで随分とやったものです。
    病院の診察台から降りないというのはいいですね。
    最近北斗は病院嫌いになっていて、すきあらば診察台から降りようとしますから、
    また「待て」の訓練をやり直した方がいいかもしれません。
    バランスボールでやってみるのもいいですね。
    ありがとうございました。

    • hokumama より:

      yuminさん

      コメありがとうございます。私ではなかなかわかりやすく説明できなかったので、キャナダが代弁&それ以上の講義をしてくださいました。

      11月1日に三重で支部展があります。もしお越しになれそうでしたらぜひお越しくださいませ(#^.^#)みんなに会えますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*画像の文字を入力してください。

Top