バイバイ!空ちゃん・・・

1月20日からホームステイに来ていた
一空ちゃんが昨日、稚内へ帰って行きました!!

冬の稚内空港の離発着状況を見ながら、
早い便の飛行機を予約したのですが、
搭乗手続き時間に遅れ、
全く違ったコースでの帰郷となりました(汗)

まず、最初は、

①大阪伊丹空港発
7:30発 ANA14便 → 羽田着 8:40着 (待機)
羽田発 ANA571便 10:50発 → 稚内着 12:45着

搭乗手続きは、1時間前の6時30分終了です。
伊丹空港のANAカーゴに着いたのは、
6時40分。。。もう締め切っていました。

大阪からのもう一つの稚内行きは、
②の千歳経由となります。
人が一緒だともっと乗り継ぎの時間が短くても大丈夫なのですが、カーゴだと乗り継ぎの時間がかかるようで、この二通りしかありませんでした。

②大阪伊丹空港発
8:40発 ANA771便(又は、12:10発 ANA775便)
→ 千歳着 10:30着 (待機)
千歳発 ANA4843便 16:00発 → 稚内着 17:00着

1日かけての長い旅となってしまい、
ANAカーゴのカウンターで涙が出てしまい、
空ちゃんに謝りました。
そんなバタバタで、旅立つときの空ちゃんの写真はありません(涙)

無事に着いたと、ANAの方からも連絡があり、
武方さんからもご連絡を頂きました。

寂しくなりました。
来た時は不安一杯だった空ちゃんも我が家にも慣れ、
すっかり家族の一員になっていました。

初めて我が家へ来た時、
不安一杯の空ちゃんが初めてホッとしたのは、
宗北龍に会った時でした。

空と宗北龍

空と宗北龍

尾が上がり、宗の犬舎のまわりを歩いていました。

みゆの犬舎に入ると、すぐに小屋の中に入り、怖がっていた空ちゃん。
お菓子を見せても出てきません。
鹿肉ジャーキーをそっと、小屋の前に置くと、ゆっくり出てきて、
匂いを嗅いで食べました。
それからは、私たちの手からは、怖がらず食べる様になり、
宗と一緒に「リンゴ」も食べました。

リンゴを食べる

リンゴを食べる

我が家は、毛が上がる時期は、朝晩の二食にしています。
朝は、ドッグフードだけ。
夜は、
フードに、野菜・鶏肉などを入れて煮たものにご飯を混ぜています。
空ちゃんは食べるのが早い!!!
朝のフードも一気に食べ、
ちょっと喉に詰まっている感じがしたので、
3日後ぐらいからは、お湯を足してあげていました。

冬の稚内では水は凍ってしまい、
犬舎で水を飲みながらフードを食べる事はないと、
遅まきながら気づいたのでした。(汗)

犬舎の中に置いてある「水」は遊び道具になっていました(^_-)-☆
空ちゃんが来てからはとても寒く、水は凍ってしまい、
空ちゃんは自ら涼しい(寒い)環境を整えていました。

空ちゃんと

空ちゃんと

一度も、歯をあてる事も、唸ることもなかった空ちゃん。


宗は、空ちゃんだけを乗せて空港へ向かう時、
びっくりするほど鳴いていました。
気づくと、みゆがいなくなり、
今度は空ちゃんもいなくなると思ったのでしょう。

ありがとう空ちゃん。
本当に楽しかった。私が窓から空ちゃんの犬舎を見ると、
小屋から出てきて、首をかしげてみてくれていました。
「出て来て遊んで~~~!」と催促してくれる様にもなり、
旅立ちの昨日は、
飛行機が飛び立つまで空港を離れる事ができませんでした。

空ちゃん

空ちゃん

沢山の思い出を残して、空ちゃんは帰って行きました。

この様な思い出を作って下さった、武方さんに感謝しております。
そして、桜咲く頃、宗北龍と一空ちゃんの可愛いコッコが見れますように

(経験の無い我が家はこの事には不安があります。。。)

空ちゃん!!!またね。バイバイ(*^^)v

宗北龍と一空

宗北龍と一空

コメント

  1. 突然に舞い込んだよそ者の空に沢山のお心をかけていただきありがとうございます。
    我が家は全頭数分の一の愛情しか掛けてやれないので愛情不足の空にとっては
    ホクママさんのお宅での生活は快適そのものだったと思います。
    口がきけたら 『帰りたくないよう~~~』と訴えたでしょうね。

    送り返していただく時も夜が明けない早朝から家を出られて空港に向かって下さったでしょうに
    10分足りないだけで乗せてくれないなんて何と無念な事でしたね。
    多分、連休初日で車の流れが悪かったのでしょうね。
    仔犬でも、大きい犬でも貨物での手続きを終えるとさっさと帰ってくる私と違って
    飛行機が飛び立つまで見送って下さったそうで愛情の深さを感じます。

    毛が落ちて貧弱なスタイルで出掛けた空が栄養たっぷりの餌と愛情をたっぷりそそいでいただき
    見違えるような見栄えする犬になって戻ってきました。

    ホクパパさん、ホクママさん、お嬢さんに沢山お世話をお掛けしました。
    本当にありがとうございました。5~6週間後を楽しみに過ごします。

    沢山ブログに載せていただきありがとうございます。

    • hokumama より:

      ももの母さん

      こんばんわ!ほんの少し遅刻してしまいました!(反省)
      でもとても楽しい日々でした。みゆがいないし、宗も空ちゃんと仲良くして、段々と、みゆと宗みたいに仲よくしていました。

      北海道犬の牝犬!と言っても色々なタイプがあるな~~と思い、良い経験をさせていただきました。
      こんな望みはいけませんが、また機会があれば我が家に来て欲しいとみんなで思っています。

      今度空ちゃんに会った時覚えていてくれるかな??そんな話をして、空の犬舎をみていました。
      こちらこそ、みゆが長の逗留でお世話になっております。

      楽しみが又一つ増えました。本当にありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top