みゆの血統書名は

「ウパシピリカ」!きれいな雪・・・というような意味だそうです。

北海道犬では、カタカナの血統書名の犬は「千歳系統犬」の犬が多いですが、

みゆも千歳の系統犬で、天然記念物北海道犬保存会発行の血統書も宗北龍のクリーム色の血統書ではなく、「ブルー」の血統書です!

※このブルーの血統書には、両親犬が「系統保存犬認定」・「種犬認定」を受けて合格している必要があります。

先輩方とお話しする中、折角、千歳のブルーの血統書があるので、「系統保存犬認定」も受けてみようということになり、色々な手続きを経て、保存会の展覧会場で、認定検査試験を受けました!

体高や体長など審査員の先生方が丁寧に図られ周りに人垣もできて、私たちはちょっと緊張”(-“”-)”

後日、支部事務局の方から「合格」のご連絡をいただき、認定書に使う写真がいるとのことで、大撮影会をまたまた二人でワチャワチャ言いながら行いました!

折角撮っても、よく見ると「お散歩用」のリードだったり・・・尾の巻きが見えなかったりと、どの写真が良いのか決めることもできず、大先輩のご意見も伺い、この写真に決めました(^_-)-☆

「系統保存犬認定書」と「種犬認定書」に4枚の写真を用意し、支部事務局の方へ送り、先日、この認定書が送られてきました。

系統保存犬認定証書
系統保存犬認定証書
種犬認定証書
種犬認定証書

一般家庭の我が家では、沢山の犬を飼うことはかなわないですが、繁殖者の武方氏が色々な経験をさせていただけるチャンスも含めて、みゆを送っていただいた事に改めて感謝しております。

この検査の時は、初めて家族全員で展覧会に参加し、色々な意味で思い出深いものとなりました(^^♪