今日は北斗の月命日です。

10月14日午後8時13分に北斗が旅立ち、4か月が経ちました。

 

宗北龍が大きくなったこともあり、その姿と重ね、北斗を思い出すことが増えました。 

北斗。もう一度、私のところへ来てくれないかな。。。

 

北斗は人なれせず、少し孤独感のあるわんこでしたが、家族には甘えん坊の北斗でした。

 

宗の体調が毎日気になり、大きく成長をしてくれることを祈りながら、北斗の写真を見つめています。 

宗もわかるのか、朝、昼、晩と私が北斗のお水を替えて、お線香をあげると、静かに見ています。

 

北斗は本当にかわいかった。もっともっと大事にしてあげればよかった。

もっともっと遊んであげればよかった。

北斗の最期の日の写真です。

立ち上がることもままならなかった北斗が、いつも暑いのが嫌で、涼しいところを探して寝ていた北斗が、病気が進んでからは、柔らかい所を探して寝始めていました。
きっと体が痛かったのだと思います。

北斗最期の日の写真です

少し顔をあげてお父さんを見ています。

 

14日は北斗の月命日です。北斗が病気になってから食べることができたもの。大好きな「カステラ」をお供えしました。

コメント

  1. ぬまんち より:

    岳もカステラ大好きです。ほんの少ししかあげないけれど(*´∀`*)
    最期の日の姿でも、ホックンをみられてよかったです。ありがとう、ホクママさん。

    • hokumama より:

      ぬまんちさん
      元気なうちに少しでもあげたらよかったかな。。。なんて思っています。

      いつもフードじゃ「かんぱん」ばかり食べてるみたいだもんね。

      そんなこと言いながら、宗は、味付けなしのご飯を食べているのですが。。。。(ー_ー)!!

      大きくなって、そこそこの年になったらちょっとはあげたいな。なんて思っています。

      北斗の事覚えていてくださって本当にありがとうございます。

  2. フーカママ より:

    北斗君がお空に行ってしまってから4ヶ月になるのですね。
    あっというまのような・・・ながいような・・・。
    一緒に暮らした犬達のことは何年たっても思い出しますね。
    思い出してあげることも供養かな。
    宗君のことで忙しくしていても月命日に「カステラ」をお供えしてあげて、北斗君きっと喜んでいますね。

    • hokumama より:

      フーカママ
      本当に早いような。。。ないようなです。宗が来たので、時間の感覚がちょっとわからなくなっているのですが、宗が大きくなってきて「北斗の面影」を見るように思います。

      宗の体調を気にしながら、「宗が病気になったらどうしよう。。。」と思い、宗のいない生活はもう考えられないのですが、もし、北斗がいたら、宗がいなかったし。不思議な気持ちです。
      これも「縁」と思って北斗に感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


画像で表示される認証コード(文字)を入力して下さい。

Top